忍者ブログ

幸せとは、夢を叶えるとは、基本的人権の中にも幸福追求権があり、誰もが等しく幸福になる権利があります。 幸せ求め人コロコロの日記です。
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[09/25 なりと]

06.28.07:34

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/28/07:34

06.03.22:07

部屋の整理


3年前のメモが出てきた。メモの一部が実行されていたことに驚いた。

ここで6年2組の鈴木君の作文をご紹介します。

「愛知県西春日部郡豊山町立豊山小学校
6年2組 鈴木一郎

僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。そのためには、中学、高校と
全国大会にでて活躍しなければなりません。

活躍できるようになるためには練習が必要です。僕は3才の時から練習を
始めています。3才から7才までは半年くらいやっていましたが、
3年生の時から今までは、365日中360日は、激しい練習をしています。

だから1週間中で友達と遊べる時間は5~6時間です。そんなに練習を
やっているのだから、必ずプロ野球選手になれると思います。

そして中学、高校と活躍して高校を卒業してからプロ野球選手になれると
思います。そしてその球団は、中日ドラゴンズか、西部ライオンズです。

ドラフト入団で、契約金は、1億円以上が目標です。
僕が自信のあるのが投手か打撃です。

去年の夏、僕たちは全国大会にいきました。そして、ほとんどの投手を見てきましたが、自分が
大会ナンバーワン選手と確信でき、打撃では県大会4試合のうちホームランを
3本打ちました。

そして、全体を通した打率は、5割8分3厘でした。
このように自分でも納得のいく成績でした。そして僕たちは
1年間負け知らずで野球ができました。

だから、この調子でこれからも頑張ります。そして、僕が一流選手になって
試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待状を配って
応援してもらうのも夢の一つです。
とにかく一番大きな夢はプロ野球選手になることです。」


  この作文を書いたのは、もちろん過去のイチロー選手です。
  現在誰もが知るように大リーグで活躍されています。
このように文章にされた目標は、達成されるものなのですね。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら